神戸元町 ビンテージコスチュームジュエリー・アンティークウォッチのお店JeJeのブログです


by jeje-blog

アイデンティティの象徴~GUCCIロゴ~

おなじみの「GG」ロゴ。モノグラムの柄として誰もが知る存在。
c0158081_1702799.jpg

ブランドにとってロゴとは証であり、それだけで印象を与えることのできる重要なもの。
歴史を積み重ねてきたGUCCIにはイメージを与えるロゴが幾つもあります。

創設当時、店の入り口の掲げられたのは創設者”グッチオ・グッチ”(写真左側)の
ネームをロゴにした「G.GUCCI」と「g.gucci」。ここからが始まりです。
c0158081_1656179.jpg


JeJeに届いたGUCCIバッグの中からも探ってみました。
50年代から使用されるようになった、筆記体のロゴ。柔らかいタッチが好印象を受けます。
c0158081_1792994.jpg

こちらは筆記体でもグッチオ・グッチの残した直筆をそのまま利用。
限定商品・オーダーメイド商品に用いられています。稀少モデルの証です。
c0158081_1794134.jpg

二つのGが向きあったロゴ。「インターロッキングG」と言われています。
今でもBrittラインとして、メタルのロゴをポイントにしたバッグや財布など多くに見られます。
c0158081_1710530.jpg

そして、こちらもインターロッキングG。
c0158081_17154273.jpg

JeJeには今はこのロゴのものはありませんが、
左右、上下に反転したGを組み合わせてできるモチーフ。
70年代ぐらいに考案されました。

その他にも店にはこんなモチーフの「GG」ロゴが・・・。
c0158081_17103129.jpg

c0158081_17105254.jpg

掘り下げてみると面白くありませんか?
それぞれの時代においてブランドとともにロゴも成長し
これからも私達を魅了し続けてくれるのかもしれません。

JeJe Kisa

JeJe
TEL:078-332-9757
E-MAIL:info@jeje-web.com

[PR]
by jeje-blog | 2011-06-02 16:36 | Bag