神戸元町 ビンテージコスチュームジュエリー・アンティークウォッチのお店JeJeのブログです


by jeje-blog

イエローゴールド、金無垢時計

真夏の日差しにも負けない、まばゆいゴールドの輝き。
イエローゴールド、金無垢の時計のご紹介です。

金無垢とは、無垢な金...貴金属で作られたケースを意味します。
無垢な金と言っても、純度100%の24金は爪で削れるくらいの柔らかい金属なので、
全く無垢な金で時計のケースを作るというわけにはいきません。
そこで、銀や銅やパラジウム、ニッケルを割り金として合金したものを、便宜上「金無垢」といいます。

含まれた金属の種類によって、金の色目が変わるのですが、
銀と銅を同じ割合で混ぜてできるのが、「イエローゴールド」です。

c0158081_21462066.jpg

こちらは、幾何学的なシルエットが特徴の、スイスの老舗LONGINESの金無垢時計。
キリリとした個性的な形が魅力です。
c0158081_21462523.jpg

黒紐ベルトのスタイルは、当時の流行を反映したもの。
紐は革紐にしてもよし、色を変えてもよし...自由に楽しめるポイントです。
c0158081_21463260.jpg

デッドストック(新品未使用)のこちら、ガラス面のみならず、ケースにもカットが施され、
実際に付けてみると表情豊かに輝きます。

状態は...言うまでもありませんが、極上。
この時計の最初のオーナーになるのは、一体どんな方なのでしょう?
ロマンの詰った、一本です。

c0158081_21463780.jpg

一見時計に見えないこちら。
OMEGAが世に送り出した、美しい作品。
c0158081_21464970.jpg

いわゆる「カバー・ウォッチ」というもの。
カバーを開くと、端正な顔立ちの時計が顔を覗かせます。
c0158081_2146442.jpg

時計部分を保護し、装飾性を高めるカバー部分には、
流れる様にしなやかなリーフのモチーフがデザインされ、
朝露に濡れたかのように、ダイヤモンドがあしらわれています。

そっと蓋を開けて、ひそやかに時を見る...。
奥ゆかしく、趣のある所作に憧れを抱く女性は少なくないのではないでしょうか?
良い意味での「女性らしさ」を感じるアンティーク時計です。

是非、店頭にてご覧いただければと思います。

お盆休みのひと時、どうぞお立ち寄り下さいませ。

商品は全て1点モノになります。
詳細については店頭スタッフ、下記までお問い合わせ下さい。

JeJe
TEL:078-332-9757
E-MAIL:info@jeje-web.com
[PR]
by jeje-blog | 2012-08-10 22:09