神戸元町 ビンテージコスチュームジュエリー・アンティークウォッチのお店JeJeのブログです


by jeje-blog

SAVVY 2008年7月号 ウエディング特集

本日、5月23日(金)発売、SAVVY 2008年7月号にて、
JeJeとJeJeのコスチュームジュエリーが掲載されています。

c0158081_13221662.jpg


メインの特集は「お手ごろ 日帰り旅」。今すぐトリップしちゃいたい場所が沢山紹介されていました。

その後のページで、ウエディング特集(ドキドキ、ウエディング/2次会におよばれ)が組まれています。
JeJeが紹介されているのは、こちらのウェディングページ。
お店や会場の紹介ページにありますので、見付けてみてくださいね。

June Bride。
季節柄もあってか、結婚式や二次会に身に着けるアクセサリーをお探しのお客様が
沢山いらっしゃいます。

結婚式をお控えの花嫁さま。
「Something Four サムシングフォー」をご存知ですか?

結婚式の日、4つのサムシングを身に付けた花嫁は幸せになれる。

古くからヨーロッパで語り継がれてきた、素敵な幸せのおまじないです。

Something New
何か新しいもの=新しい生活における幸せ

新しい生活へ未来を祝福するために、幸せな毎日が過ごせるようにという願いを込めて、
汚れのない新しいものを新調する。

Something Borrowed
何か借りたもの=経済運に恵まれるための隣人愛

幸せな結婚をしている人から何か借りることで、その幸せにあやかるロマンチックなおまじない。

Something Old
何か古いもの=謙譲の心

古いものは謙虚な心を意味し、先祖から代々伝えられて来たものを受け継ぎ、
大切に譲り受けていくという思いを込めて身に付ける。

Something Blue
何か青いもの=花嫁の純潔と貞操の証

青は幸せを呼ぶ色。忠実・信頼を象徴とし、純潔や貞操・清らかさを表す。
欧米では聖母マリアのシンボルカラー、純潔という意味で知られ、
その青は人目に付かぬようひとつだけ身につける。


4つのSomethingの1つが、Something Old(何か古い物)。
製造より何十年も経過し、女性たちを魅了し続けているコスチュームジュエリーを、
「サムシング オールド」として選ばれるのも粋。

c0158081_13532528.jpg


そして、大切な人の晴れの日を共にお祝いされる方。
特に二次会などでは、女性は「ここぞ」、と着飾るもの(笑)。
ほぼ一点ものともいえる、ビンテージコスチュームジュエリーで、
自分だけのスタイルを見付けてみませんか?

c0158081_140409.jpg


最後になりますが、今回の取材では、ほんとにお世話になりました、
京阪神エルマガジン社杉森様。沢山相談にのって頂き、最適なアドバイスをして頂きました。
フリーライターの福田様、フリーカメラマンのコーダ様。
JeJeをあんなに伝わり易い文章で素敵に表現して頂き、可愛らしいお写真で、ジュエリーの良さを最大限に引き出して頂きました。
そして何より、本当に楽しい一時でした。
心から、感謝いたします。有難うございました。

JeJeの事を差し引いても、日帰り旅、美術館、おやつ、おみやげ...etc.
今回もかなり魅力的なSAVVY。
今日は本屋さんへダッシュ!!
(SAVVYは毎回すぐに売り切れちゃうのです、危険!)

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2008-05-23 10:14 | Press