神戸元町 ビンテージコスチュームジュエリー・アンティークウォッチのお店JeJeのブログです


by jeje-blog

カテゴリ:Headdress( 6 )

野花のヘッドドレス

滅多に手に入らない、花輪のヘッドピースが届いています。
アンティークドレスに良く合う、少し褪せた様な優しさ漂う3ピース。

c0158081_23131037.jpg

オフホワイト。
c0158081_23131873.jpg

ミモザ。
c0158081_23134387.jpg

マルチカラー。

子供の頃見た、ティモテのCMをどうしても思い出してしまいます。
ブロンズヘアーの女性、実際は着けていないのですが...。



白いドレスの女性が、花冠をして森の中を歩く。
そんな、イメージでお探しの方に。

JeJe Maki

JeJe
TEL:078-332-9757
E-MAIL:info@jeje-web.com

[PR]
by jeje-blog | 2011-03-11 23:08 | Headdress

春色花冠

3月の足音も聞こえ始めるこの季節。
ヘッドドレスを手に取るお客様がちらりほらり...。

ウエディング、謝恩会、成人式...etc.、ドレスアップする機会が増える方々が多いようです。
「ジューンブライド」のイメージが強く、少し意外な気もしますが、
ある統計によると、2月のウエディングが最も多いとか。

春先のドレスアップに相応しいヘッドドレスが届いています。
c0158081_19282776.jpg

とろけそうな、淡い淡い桃色。
c0158081_19283713.jpg

c0158081_19285112.jpg

外国の森で摘んできたお花達。
c0158081_1929249.jpg

届いたお花達は、少しずつこちらでご紹介してゆきます。

JeJe Maki

JeJe
TEL:078-332-9757
E-MAIL:info@jeje-web.com

[PR]
by jeje-blog | 2011-02-22 19:34 | Headdress

春花冠

髪飾りに注目。

c0158081_943434.jpg
c0158081_9431415.jpg


引き続き、映画『ヴィクトリア女王 世紀の愛』より。

もう少し暖かくなると、春の花が一斉に花を開く、彩の世界。
一年の中で、最も色彩豊かな季節がやってきます。

咲き誇る世界を思い出させてくれる、色とりどりのお花のヘッドパーツ達。

元々は、ヘッドドレス用のパーツだったモノ。
コームにアレンジされたものもあります。

c0158081_9545819.jpg
c0158081_955887.jpg

ヴィクトリア女王の写真のように、アップスタイルに巻き付けたり...

c0158081_9551684.jpg

シニヨンに被せたり...

c0158081_9552759.jpg

ネックレスや、ブレスレットにしたり...

c0158081_955356.jpg

カチューシャの用に使ったり...

アイデア次第で、色んな楽しみ方ができます。

花嫁さんは、カラードレスに。
ゲストの方や、謝恩会等パーティ仕様の方は、ワンピースや着物、小物の色に合わせて。

他には無いスタイルの完成です。

とにかく、実際に合わせると圧倒的に可愛いアイテムです。
ご興味のあるけど...と言う方。
JeJeでその一歩、踏み出してみませんか?

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2010-03-20 10:02 | Headdress

オレンジの花冠

c0158081_16285082.jpg

映画『ヴィクトリア女王 世紀の愛』より。

現在のウエディングスタイルを作り上げたと言われる、ヴィクトリア女王。
「女王」であることより、「花嫁」であることを重視し、
それまでの慣習から逸脱した、白いレース使いのヴェールやドレス、
そして「オレンジの花冠」を使用したそう。

オレンジの花は「多産」の象徴で、花嫁にとっては縁起物だそうです。

c0158081_16342963.jpg


こちらは1940年代。西ドイツ製のお花のガーランド。
希少な希少な、ハンドメイドの一点ものです。
カチューシャのようにしてもよし、ヴェールを着けて、ティアラのベースにしてもよし...。

ヴィクトリア女王風の雰囲気がお好きな方にオススメです。

こちらは白色ベースですが、カラフルなお花畑のヘッドドレスも...。

詳細は、次回へ。

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2010-03-17 16:29 | Headdress

冬のビンテージ・ハット

ビンテージ・ハット入荷中です。
c0158081_0354843.jpg
c0158081_036074.jpg
ウールのハット。
c0158081_0361793.jpg
モヘアのハット。
c0158081_0363290.jpg
ファーのハット。
帽子もブローチでワンランクアップ。
c0158081_0364523.jpg
ご覧の通り。

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2009-11-26 20:03 | Headdress
「50年来の大親友が亡くなったのよ。」

先日帰省した時の事。翌日に「大の仲良し」の49日を迎え、バイクを走らせ美容院へ向かう祖母。
黒髪に染め直し、柔らかなパーマをあて、「よそ行き」のスタイルに。

齢、80歳近い祖母ですが、あぁ...。と関心させられました。

出かける時、人に会う時、失礼のないように、身だしなみを整える。
自分を綺麗にプロデュースする。

この世代の女性達は、その感覚が染み付いていて、
いくつになっても、女性は女性。レディなんだなぁ、と思ったのでした。

c0158081_19574697.jpg

黒いヴェールで顔を覆うスタイル。
映画などで、欧米の喪服の女性達が身に着けているのを目にします。

日本のお葬式では少し難しいかもしれませんが、
パーティでシックに...ブローチをつけて、華やかに...

何かを秘めているような、独特の雰囲気は黒のヴェールだけがなせる業。

憧れを誘う魅惑的な佇まい。少しずつ、黒のお帽子も届いています!

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2009-10-27 15:23 | Headdress