神戸元町 ビンテージコスチュームジュエリー・アンティークウォッチのお店JeJeのブログです


by jeje-blog

<   2008年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

c0158081_4135198.jpg
c0158081_41413.jpg
c0158081_4141028.jpg
ミッキーの時計。
アンティーク時計の中でも一際ユニークで個性を引き出す飛び道具的な存在。

-BRADLEY社-
ディズニーのキャラクターのアンティーク時計の中で1番の本格派として定評のあるSWISS MADEのアメリカメーカー。

主に60年代~80年代にかけて、デザインや表情も豊富に様々なミッキーが腕をぐるぐる回して時間を指していました。

今のミッキーとは違う初期のミッキーの顔に興奮。
古さがたまらないです。
少し抜けた笑顔にはやられちゃいます。

JeJeにもミッキーウォッチのお取り扱いがございます。

集めだしたら止まらない、童心に戻って着けたくなる、
ちょっと裾をめくって、ちらちらっとフェイスを覗かせたくなる1本です。

c0158081_4305095.jpg
ミッキーだけではありません。この子も時計になったんです!

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2008-11-29 04:31 | Watch

SAVVY 2009年1月号

本日、11月22日(土)発売、SAVVY 2009年1月号にて、
JeJeのコスチュームジュエリーが掲載されています。

c0158081_2120330.jpg


大阪 神戸 京都 ケーキ&チョコレート!永久保存版

ということで、いかにもYummy!!なケーキが表紙の今回。
見ても美味しいアートなケーキが沢山紹介されていました。

クリスマス前、とうこともあり、ジュエリーのページもお楽しみ頂ける内容。
JeJeのジュエリーは、SAVVY CRHISTMAS BOOKというコーナーでの紹介されています。

続々と、時空を超えてジュエリー&ウォッチが届いています。

「世界でたったひとつ」を探しに、是非ご来店下さいませ。

最後になりましたが、京阪神エルマガジン社の皆様。
今回もお世話になりました。有難うございました。

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2008-11-22 21:35 | Press
c0158081_20334337.jpg


猫達に続け、と冬の冷たい風に乗ってやってきたのは、沢山の犬のブローチ達。

プードル、ヨークシャーテリア、ミニチュアダックス...

様々な犬種のブローチが届きました。

愛犬に良く似た子を発見し、ドキリ。

画像はほんの一部です。ワンコに目がない方、是非ご来店下さい。

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2008-11-21 20:18 | Costume Jewelry
有難くも毎日星の数を超えるジュエリーに触れる幸せな日々を送るゆえ、

気が遠くなるような綿密なビーズワーク
繊細な線状細工
圧倒的な存在感を放つ大振りのカットガラス

と言った、"This is Costume Jewelry"なジュエリーだけでなく、
遊び心に溢れる、「日常のとあるシーン」を切り取ったようなモチーフにも出会います。

c0158081_23253016.jpg

愛犬と散歩中の女の子。何気ない日常。

そのシーンから広がる、前後のストーリーを自然と想像させる面白さ。
見逃せないハイセンス。

このブローチの最初の持ち主の、遠い昔のその人は、同じ気持ちで手にしたのだろうか。
その人とは、気が合ったりするのだろうか。

色んな想像を喚起するデザインです。

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2008-11-17 09:39 | Costume Jewelry
c0158081_2582472.jpg
-RADO-
フリッツ・シュラップ(Fritz Schlup )、エルンスト・シュラップ(Ernst Schlup )、ウェルナー・シュラップ(Werner Schlup )のシュラップ兄弟がシュラップ・アンド・カンパニー(Schlup & Co., )を創業。当初は腕時計用ムーブメントを製造していた。1962年に発売された「DiaStar」は世界的な大ヒットを収める。
傷のつかない超硬材料を使用することで知られ、超硬ケース腕時計のパイオニアである。今日もスイスのレグンナウに拠点を置き、時計の生産を行っている。

-超硬ケース-
炭化タングステンを素材にし1450度の高温の炉で焼結後、ダイヤモンドの研磨器で磨いて作られた超硬質合金。
「傷が付かない」として有名。
c0158081_2495091.jpg
c0158081_3262078.jpg
DiaStar 62,790yen(税込)

RADOのコンセプトは極めて明快
それは
「どの時計にも似ていない」
ということ。

時計にこだわりを持つ人であれば、いつかは必ずたどり着くブランド、RADO

腕に巻かれていても、ショーケースに飾られていても、際立つその違いは鮮烈な印象を与える眩いばかりの輝き。
トレンドを生み出しつづけてきた先鋭的なデザイン。
先鋭的なデザインは、トレンドを追いかけたものではなく、トレンドを想像(時代を先読み)しているものだったのではと感じます。

サファイヤに迫るほどの硬度、宇宙空間での使用にも耐えた素材...

すべてはRADOならではのもの。

徹底したこだわりの結果が、独自の存在感に繋がっているのです。

JeJeのwatchページはこちらから

メンズ・レディースとRADOのお取り扱いがございます。
是非店頭にもお越しくださいませ。

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2008-11-16 02:38 | Watch

金魚鉢ネックレス

c0158081_10133951.jpg

c0158081_10132636.jpg


猫 × 金魚鉢ブローチに続く、ルーサイトシリーズ。
金魚達もどこか抜けた表情。遊び心がたまりません。

Unsigned(アンサインド・刻印なし)ものですが、もはやブランドネームなど関係なし。
ビンテージコスチュームジュエリーには、アンサインでも優れたデザインが豊富です。

愛すべき。

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2008-11-14 09:51 | Costume Jewelry
c0158081_1232244.jpg


訪ねてきたのは、猫の旅人達。

はるばるアメリカから時間と空間を越えて、JeJeにやって来ました。

ブローチ、ピアス、イヤリング...

沢山の猫モチーフのジュエリーが入荷しました。

人気の猫モチーフ。お好きな方は、お早めに。

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2008-11-11 12:06 | New Arrival
こんにちは。神戸猫町・トアウエスト通信の時間です。

先日の猫模様をお一つ。

トアウエスト内のとあるカフェの前を急ぎ足で通り過ぎていた時のお話です。

前方から、トアウエストの住人・茶トラちゃんがやってきました。
トッ トッ トッ しなやか猫足でカフェの入り口の階段を上ったと思いきや、
向かう先には金魚の入った石鉢。

c0158081_9554199.jpg


まさに、このブローチのようなシーン。

「!!!」と思いましたが、あまりに急いでいたので、そのまま通り過ぎてしまった私。
その後の出来事は、知る由もなし...

猫モチーフのブローチは、古くからたくさん作られてきました。
猫 × 金魚 モチーフも、色んなバリエーションがあります。
こんな光景が、きっと古くからあったんだろうなぁ。
今も昔も、猫は身近な存在だったのですね。

ちなみに、このブローチ。
金魚蜂の部分は、Lucite(ルーサイト)というアクリル樹脂でできています。

-ルーサイト-
世界中にコレクターもいるほどの希少なアクリル樹脂のビンテージ素材。
独特の光の透け感と、光沢感が魅力的な他にはないマテリアルで、既に生産はされていない。


おやおや?何かが近づいてくる足音。
JeJeのドアの向こう側。
何やらとても賑やかです。

扉を開けるとそこには...

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2008-11-10 10:07 | Costume Jewelry
時計の修理承り始めました。

いきなりですが、
c0158081_264612.jpg
時計を扱い始めてからよくお客様に、
「持っている時計の修理は出来ますか?」
と質問されることがありました。

今までは当店で購入されたお客様のアフターケアのみでの修理を承っていたのですが、
持込の時計の修理も承る事が可能となりました。

アンティークの機械式時計は非常にデリケート。

c0158081_2155979.jpg
この時計も裏蓋を開けると、
c0158081_216729.jpg
こんなに小さな機械が入っています。

この機械の部品をばらして清掃、油を差す作業をオーバーホールと言い機械式時計には欠かせないメンテナンスなんです。
これを定期的(3~5年に一度)に行うことによって、
飛躍的に寿命(耐用年数)を伸ばすことができます。

そのほかにも、

*修理
*電池交換
*ベルト交換
*サイズ調整
.....etc.

何でもお気軽にご相談下さい。
時計修理暦45年以上の専門技師の職人技で、時計が蘇ります。
ご安心してお任せ下さい。

お近くに修理店がない方も、お気軽にご利用下さい。
遠方で直接ご来店頂けない場合でも、ご郵送にてお受けしております。
まずはお見積もりから。

お気軽にお問い合わせ下さい!!

電話 078-332-9757
E-MAIL info@jeje-web.com

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2008-11-07 02:05 | Watch
先日の、ラインストーンのお話の続きを少し。

お持ちの指輪やネックレス等をご覧になりながら、どうぞ。

宝石やガラスがジュエリーに使用されている場合、そのセッティング方法には大きく分けて2種類あります。

Open Setting(オープン・セッティング)

宝石やガラスをセットする際に、台座の裏側や側面に穴をあけ、あらゆる方向から光を透過させるようにしたセッティング方法。宝石やガラスをカットすることで光の屈折率を高め、輝きを増す。19世紀末頃から本格的に使用されるようになった。

Closed Setting(クローズド・セッティング)

宝石やガラスをセットする際に、石の裏面や側面を地金で覆ってしまうセッティング方法。石の輝きよりも色が重視されていたため、裏面に色つきの箔をいれて色を濃くした。

具体的には...

c0158081_10153589.jpg
c0158081_101545100.jpg


オープン・セッティング
エメラルドカラーガラスの裏側の台座はくりぬかれたような形状です。

c0158081_10161129.jpg
c0158081_10162123.jpg


クローズド・セッティング
裏側の台座に穴がありません。

クローズドセッティングは、鏡のような原理。台座自体の素材や、裏に貼る箔の輝き・反射を利用して、より綺麗に、色濃く見せる方法です。「宝石やガラスは光を透過させる方がより美しく輝く」と知られるまではこの手法が主流でした。

オープンセッティングが開発されてからは、宝石やガラスの質が問われるようになり(良い意味で、箔でごまかせなくなったわけですね)、カット技術も格段に進んだ、というわけです。

年代の見分け方にもなるポイントです。

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2008-11-06 21:25 | Costume Jewelry