神戸元町 ビンテージコスチュームジュエリー・アンティークウォッチのお店JeJeのブログです


by jeje-blog

<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

幼い頃、近所の駄菓子屋さん。
ちょっとした憧れだったもの。
c0158081_14401929.jpg
「ジュエルリング」とか、「リングポップ」とかいう名前だったと思います。
キャンディーなのに、それでも「アクセサリー」を手にした時のような、「嬉し恥ずし」気分になっていたのは私だけでしょうか?
c0158081_14303190.jpg
おもちゃのような、キャンディーのようなリング達がお店に並びました。
c0158081_14304532.jpg
素材は度々ご紹介している「Lucite ルーサイト」というアクリル素材。
c0158081_14305372.jpg
透明だけど、体温があるような独特の質感です。
c0158081_1431081.jpg
カット面が大きいので、キラッと輝く夏らしいリングです。

友人につっこまれるような大きさ。そんな存在感あるものがお好きな方へ。

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2009-07-31 09:46 | New Arrival

OMEGA CONSTELLATION

70's Omega Seamaster 21Jewels 自動巻
60's Omega De Ville 17Jewels 手巻

...などなど。
時計に付けているプライスタグの表記の一例。

「シーマスターって何ですか?De Villeって?何て読むの?」
店頭でしばしば聞かれる質問です。

ロレックス、オメガ、ハミルトン、ブローバ、ラドー、セイコー...etc. 時計メーカーの名前は「結構知ってる!」という方も多いのでは、と思いますが、

「Seamaster」 「De Ville」といったシリーズ名やその特徴まで、となると「気にはなっていたけど、実はよく知らない」という方もいらっしゃるのでは?

今回は、オメガ 4つのシリーズの1つ、コンステレーションについてご紹介します。

c0158081_10342828.jpg

60's OMEGA CONSTELLATION 21JEWELS 自動巻

Speedmaster(スピードマスター)
Seamaster(シーマスター)
Constellation(コンステレーション)
De Ville(デ・ビル)

オメガには大きく分けて、上記4つのシリーズがあります。

現在は宝飾性の比重が高い、コンステレーション。
1952年の誕生当初は、精度に重点をおいて開発された時計でした。
c0158081_10381162.jpg

Constellationとは、「星座」の意味。6時位置に★のマークが入っています。
12時位置下には、Chronometer(クロノメーター)の文字。

時計の精度を競う、ニューテンシャル天文台でのクロノメーターコンクールで、優秀な成績を収めたことから、「コンステレーション」と名づけられました。
Chronometerの称号を持つ時計は、高い精度が保証されている証拠。
裏蓋に刻まれた天文台の刻印(レリーフ)は、その象徴でもあります。

まさしく、高精度腕時計の代名詞とも言える存在。
抜群の精度とエレガントさを兼ね備えた、才色兼備なシリーズです。

時計としての精度にも、デザイン性にもこだわる方へ。

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2009-07-27 10:20 | New Arrival

OMEGA 縦長スクエアケース

マスキュリンな雰囲気たっぷりの、OMEGAのスクエアケースが入荷しました。
c0158081_1037643.jpg
60's OMEGA スクエアケース 17JEWELS 手巻
シンプルなスクエアケース。
c0158081_10372843.jpg
純正ベルトが嬉しい、60's OMEGA DE VILLE カットガラス スクエアケース 17JEWELS 手巻
c0158081_10411051.jpg
カットガラスの風防は、実際に着けると想像以上に輝きます。
シンプルなフェイスにキリリとしたアクセント。
視覚的に涼しいカットガラスは夏にもお勧めです。

縦長のシルエットは、腕をスッキリ細く見せてくれる嬉しい存在。
「可愛い」より「かっこ良い」スタイルがお好きな方へ。

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2009-07-26 10:32 | New Arrival

珊瑚礁のようなブローチ

終盤に差し掛かり、梅雨らしい雨続きの毎日です。
止む気配もなく降り続く雨を室内から眺めていると、海の底にいるような気分になります。
透明な青の中のゆらゆら揺れる珊瑚礁。。。
c0158081_13155615.jpg
白くて、大振りの珊瑚礁のようなブローチ。
c0158081_1316950.jpg
土台には白いスクエアのビーズ、その周りにはワイヤーで2種類のビーズが巻きつけられ、動きます。
c0158081_13161884.jpg
カゴバッグに...シンプルなワンピースに...

爽やかで、存在感のある大振りブローチです。夏のお供に。

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2009-07-21 13:20 | Costume Jewelry
「暑い」と意識するとたちまち、体ごと全部、息切れしてしまうような毎日。
せめて気持ちだけでも涼やかにいられたら。
本当の暑さの、何%かは気にせず楽にすごせるような気がします。

そんな今日目に飛び込んだのが、西ドイツで作られた、ミラーボールのような細かいカットが涼やかな、
ミントグリーンカラーのクリップ式イヤリング。
c0158081_174810.jpg
オーロラ加工もほどこされ、虹色にきらめくビーズ。
c0158081_18574.jpg
多面のビーズは沢山の光を、細かく反射し、繊細に輝きます。

特殊加工のビーズをワイヤーで立体的に台座にセットした、丁寧な手作業が愛着を呼ぶ、
Made in Western Germanyのイヤリング。
個性が光るものばかりで、またまた個人的に大好きなジャンルの一つです。

待望の3連休。涼しい店内で、ゆったりとした時間をお過ごし頂ければ幸いです。

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2009-07-16 23:12 | Costume Jewelry

チェコの古いブローチ

1920’s~30'sに流行した、小さなブローチ達。
チェコスロバキア生まれの、繊細で希少なジュエリーです。
c0158081_1022247.jpg
立体的で線の細い、レースの様な透かし模様【Filgree】が美しいデザイン。
c0158081_1024220.jpg
古いブローチ特有のC型のキャッチ。
c0158081_103522.jpg
c0158081_104183.jpg
透明感が高く、硬質でカットに適したボヘミアン・ガラス。

第二次世界大戦辺りまで、チェコスロバキアで作られたこれらのコスチューム・ジュエリーは世界中で愛され、輸出されました。

時間による風化。メタル部分は、古びた錆色に変化していますが、
「この感じ」がお好きな方へ。

「この感じ」は、私も大好きな世界です。

いつも覗きに来て下さる方々。懐かしい方々。
先週末は、沢山の嬉しい再会がありました。
ご来店下さった皆様、有難うございました。

今週末は待望の3連休。
ブログでもご紹介しますが、ジュエリー、帽子等、新しい商品も届いております。
神戸へ起こしの際は、涼を取りに是非お立ち寄りくださいませ。

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2009-07-13 00:47 | Costume Jewelry

Luciteとお花のジュエリー

透明なのに、ぬくもりを感じる。不思議な素材、ルーサイト(アクリル樹脂)。
個人的に大好きな、Luciteとお花のアクセサリー。入荷がありました。
c0158081_9453737.jpg
ルーサイトは、第二次世界大戦の時に、戦闘機の軽量化をする為にガラスに代わる素材として開発されたもの。飛行機のフロントガラスに使われました。
戦争が終わった時に余ったルーサイトは、アクセサリー・食器・インテリア...etc.、
生活の中の様々な物へと加工されました。
c0158081_946961.jpg
c0158081_9464023.jpg
閉じ込められた、ピンクの薔薇。色褪せない鮮やかさが魅力です。
c0158081_9471450.jpg
キューブ型にカットされたルーサイト。コロッとした印象で「綺麗」というより「可憐・可愛らしい」という言葉の方が適切な気がします。
c0158081_9481528.jpg
絵画を眺める感覚に似ているかもしれません。空間の広がりや、止まった時間に懐かしさを覚える、不思議な感覚。

ぬくもりは、是非店頭で。お手にとって感じていただければ幸いです。

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2009-07-10 02:20 | Costume Jewelry

紫陽花のリング

c0158081_192036.jpg
c0158081_19936.jpg
紫陽花のリング。葉っぱ、ガクの部分はシルバーカラーメタルのフィルグリー。
透かし模様が繊細で可愛らしい。
花弁は透明感に満ちたブルー。
深みの無い、ライトブルーでもない、透き通った、清い青。

立体的でボリューム、存在感共に申し分ありません。
こんもりとしたアジサイリング。
紫陽花に惹かれる方へ。
c0158081_18553.jpg
湿度の高い、息苦しい梅雨。
苦手だった6月、「悪くないな」と私の気持ちを変えたのは、色とりどりの鮮やかな紫陽花でした。
c0158081_183945.jpg


JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2009-07-08 22:35 | Costume Jewelry

フクセサリーなるもの。

JeJe店内イベントのお知らせです。

c0158081_12245975.jpg
Fukuccessories!?
日時:2009.7.2(thu)~2009.7.14(tue)
出展:thikke(ティッケ) by YonamineYuzu

つけ襟、つけ袖、小さな帽子、大きな胸飾り...etc.
「フクセサリー」と名づけられた、服のような、アクセサリーのような、素敵な小物たち。
c0158081_12252910.jpg
c0158081_12254125.jpg
ビンテージボタンを使った、小さな帽子。ちょこんとのせて、可愛らしく。
c0158081_12255773.jpg
c0158081_12261178.jpg
つけ襟。
c0158081_12262462.jpg
c0158081_12263550.jpg
c0158081_12264461.jpg
つけ袖。

アンティークレースやビンテージボタンも使用したそれらの「フクセサリー」は、
使い方もコーディネイトもアイデア次第。

見慣れたお洋服も、「フクセサリー」を使えばがらりと変身しちゃいます。

一点一点手作りされた「フクセサリー」。
おしゃれを楽しまれる方に、是非。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

JeJe
[PR]
by jeje-blog | 2009-07-03 20:20 | Event