神戸元町 ビンテージコスチュームジュエリー・アンティークウォッチのお店JeJeのブログです


by jeje-blog

<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

MONOTONE T-shirt

Original T-shirtの新作が入荷しました。
c0158081_2141432.jpg

白と黒の生地を縫い合わせて作った「MONOTONE T-shirt」

c0158081_12323139.jpg
画像はSサイズ着用(※モデル身長153cm)

c0158081_1232456.jpg
前身頃、後身頃の大胆な切り替えが特徴です。

c0158081_10241763.jpg
c0158081_10243584.jpg
60's モードの象徴、イヴ・サンローランの「Mondrian Look(モンドリアン・ルック)」。
直線と配色の妙だけで構成されたシンプルな幾何学的デザインは、60年代モードの象徴。

c0158081_223052100.jpg

白と黒のみで表現された「MONOTONE T-shirt」もまた、60年代の香り溢れる仕上がりになりました。



c0158081_1041450.jpg

ココ・シャネル曰く、
「黒はオールマイティ。白も同じ。この2色は、絶対的な美しさの象徴。見事に完璧な調和」

最もシンプルな2色の組み合わせは見事に調和し、とても印象的な存在感のある一枚に。
薄着の季節、一枚でお洒落に着こなせるトップスは重宝します。

詳細はHPをご覧下さい。
↓↓↓
MONOTONE T-shirt>


JeJe Maki

JeJe
TEL:078-332-9757
E-MAIL:info@jeje-web.com

[PR]
by jeje-blog | 2011-06-26 22:45 | Original

ツバ広ストローハット

蒸し暑く日差しも気になる季節がいよいよ到来。
梅雨明けももう少しでしょうか?

JeJeにも夏に向けた新しいアイテムが届きました。
大きなツバのストローハット。
c0158081_1619753.jpg

c0158081_16195736.jpg

全5色でカラフルに展開です。

どこかで見たようなシルエット・・・。
c0158081_16203290.jpg

オリジナルで作成したプリントT-shirts、
女性が被る帽子が思い浮かびませんか?
c0158081_16231328.jpg

大きな帽子でもエレガントなライン。
その理由はツバの縁にあります。
ワイヤーが入り綺麗なラインを自由自在に変化させて、
自分なりのアレンジを加えることが可能です。

そして、顔全体や首元まで強い日差しから
日焼けを防いでくれる実用性も捨てがたい。
今年の夏のお伴に是非。

夏アイテム、引き続き入荷予定です。
どのような物が届くのか、今から楽しみですね。

早く梅雨が明けますように・・。



JeJe Kisa

JeJe
TEL:078-332-9757
E-MAIL:info@jeje-web.com

[PR]
by jeje-blog | 2011-06-24 16:13
Blogでご紹介して参りましたOriginal T-shirt
Shopping ページからもお求め頂ける様になりました。

メール便発送も可能です(T-shirt一枚の場合のみ。送料160円 補償なし) 。


c0158081_15105290.jpg
Shopping Topページ。左端のOriginalの写真が入り口です。

c0158081_1531772.jpg
T-shirtをお選び下さい。

c0158081_1533556.jpg

ご購入の際は、SIZE(サイズ)、LOT(数量)をお選び頂き、Orderボタンを押して下さい。

店頭まではなかなか来られない、という方。
是非、ご利用下さいませ。

Shopping サイトはこちらから。
↓↓↓
JeJe Original T-shirt

c0158081_15331830.jpg

カートを使ってのショッピングが苦手...という方。
メールやお電話でもお受けしております。

TEL:078-332-9757
E-MAIL:info@jeje-web.com


お気軽にお問い合わせ下さい。

JeJe Maki

JeJe
TEL:078-332-9757
E-MAIL:info@jeje-web.com

[PR]
by jeje-blog | 2011-06-16 15:41 | Original
アンティークのレディース時計には稀少な黒文字盤の時計が届きました。
しかもDEAD STOCKというだけに、輝きは60年代の当時のまま。
c0158081_16425983.jpg

SEIKOの金張りに神秘的な黒色の文字盤が
高級感を漂わせ格別なものだと、誰もが目を引く時計です。

純正の尾錠も証のひとつ。
c0158081_16433246.jpg

今や時計といえば、ロレックスやオメガが一つのステータスとして
一般的に憧れる人が多いですが、日本における時計産業の
先駆けでもあるSEIKOは世界に誇れる技術が詰め込まれています。

60年代、女性に人気だったのはシルバーの華奢なブレスレットウォッチ。
c0158081_16441642.jpg

おばぁちゃんがしていたなど、どこか懐かしい雰囲気が素敵でもあります。
割合的にも入荷が多いのはシルバーもの。
ただ現代はゴールド好きな女性が多いので、
入荷してもすぐにお嫁へ行ってしまうのが現実です。。

そんな中、今回入荷したのは更に稀少価値のあるゴールドケースの黒文字盤。
c0158081_16432084.jpg

エレガントな色のコントラストは腕元のポイントに。
装飾が無くとも、この文字盤と美しく輝くゴールドで他には何もいらない。

シンプルの中に封じ込められた上品なSEIKOの時計。
アンティーク時計初心者の方にもオススメです。

JeJe Kisa

JeJe
TEL:078-332-9757
E-MAIL:info@jeje-web.com

[PR]
by jeje-blog | 2011-06-13 22:45 | Watch
騙し絵Tシャツシリーズ、2作目が出来上がりました。
今回は、メンズライクなネクタイ柄。
c0158081_10830100.jpg
KHAKI ¥3,990(tax in)

c0158081_1084043.jpg
WHITE ¥3,990(tax in)

c0158081_109826.gif
50'sのデザインによく見られる、市松模様をネクタイの中に閉じ込めました。

c0158081_1091932.jpg
女の子だって、ネクタイ似合うのです。

c0158081_10474449.jpg
※着用はSサイズ(モデル 身長160cm)
コットンとポリエステルの混紡で、ビンテージTシャツの様なテロンとした柔らかい着心地です。

c0158081_1048631.jpg
襟ぐりも広めに開いた、女性らしいシルエットの綺麗なTシャツです。

今回は、男性にもご用意。
とは言え、襟元の開きすぎたTシャツ、男性にはNG。
ということで、BLACKは男性用のBODYを使用しています。
c0158081_1085454.jpg
BLACK(メンズ用) ¥2,940(tax in)

パンツに合わせてボーイッシュに決めても良し、
チュチュの様なフワフワスカートに合わせて、甘辛MIXを楽しんでも良し。

蒸し暑い季節目前。毎日のコーディネートのお供に、是非。

詳細はHPをご覧下さい。
↓↓↓
ネクタイ騙し絵 T-shirt


JeJe Maki

JeJe
TEL:078-332-9757
E-MAIL:info@jeje-web.com

[PR]
by jeje-blog | 2011-06-08 11:05 | Original
ビンテージジュエリー騙し絵Tシャツ。
c0158081_1814119.jpg

※着用はMサイズ(モデル 身長153cm)

鎖骨が出るくらい襟元の開いた、女性らしいシルエットです。
色数を抑えたコーディネイトをすれば、プリントのジュエリーが生き生きとして見えます。

そのまま着てもかなりのボリューム感がありますが、
自分の手持ちのジュエリーを組み合わせて。
フェイク(プリントのジュエリー)の中に本物を混ぜるのも面白いかも知れません。
c0158081_14453249.jpg


オリジナルの組み合わせを、是非楽しんで頂きたい一枚です。

詳細はHPをご覧下さい。
↓↓↓
VINTAGE JEWELRY
騙し絵T-shirt


JeJe Maki

JeJe
TEL:078-332-9757
E-MAIL:info@jeje-web.com

[PR]
by jeje-blog | 2011-06-04 14:50 | Original
ご好評を頂いております、OLD GUCCI COLLECTION。
入荷後すぐに売れてしまった人気のボストンバッグが2点入荷致しました。
c0158081_10174364.jpg

ちょっとした旅行にはもちろんの事、荷物多目な方にとっては、日常使いに重宝するサイズ。
塩化ビニール素材で汚れにも強く、何しろ驚くほど軽いのが魅力です。

お探しの方は、是非お問い合わせ下さいね。

商品に関するお問い合わせはコチラまで。
↓↓↓
TEL:078-332-9757
E-MAIL:info@jeje-web.com


ブランド創設90周年を迎えるGUCCI。
ちょっと素敵なイベントが開催されるそうです。

90年の歴史を紐解くアーカイブ展「時の贈りもの」
第一弾は、なんと京都は金閣寺が舞台。
c0158081_17335273.jpg
c0158081_164064.jpg


キーワードは「クラフトマンシップ」。

グッチ発祥の地イタリア・フィレンツェの姉妹都市「京都」。
世界遺産である鹿苑寺金閣、狩野外記作の水墨の襖絵で有名な方丈にて、グッチのクラフトマンシップの粋が盛り込まれたアーカイブが特別に展示されます。
c0158081_173455.jpg

日本とイタリア。伝統工芸の息づく地で、至上の伝統が融合する稀有な展示となりそうです。

何となく、「ブランド」というだけでいわゆる「ブランド品」を苦手に感じる時期がありました。

でも、多くの支持を得るには理由があって、歴史、伝統、こだわりなど、バックグラウンドを知るともっと好きになる。「ブランド物だから好き」「ブランド物は苦手」という色眼鏡を外せば、世界はもっと広がるんだな、というのが実感です。

OLD GUCCIをもっと知ることができる貴重な体験を、大好きな京都でできる。
今から楽しみでなりません。

京都・フィレンツェの伝統を未来につなぐ職人技
「時の贈りもの」~GUCCI90年のアーカイブ展~
期間│6月25日(土)~7月13日(水)
会場│鹿苑寺金閣(金閣寺)方丈
京都市北区金閣寺町1
時間│9:00~16:00(15:30受付終了)
入場料│1200円

期間│10月15日(土)~28日(金)
会場│京都造形芸術大学 ギャルリ・オーブ
京都市左京区北白川瓜生山2-116

会期|2011年11月
会場|グッチ銀座7F イベントホール
東京都中央区銀座4-4-10

JeJe Maki

JeJe
TEL:078-332-9757
E-MAIL:info@jeje-web.com

[PR]
by jeje-blog | 2011-06-03 10:57 | Bag
おなじみの「GG」ロゴ。モノグラムの柄として誰もが知る存在。
c0158081_1702799.jpg

ブランドにとってロゴとは証であり、それだけで印象を与えることのできる重要なもの。
歴史を積み重ねてきたGUCCIにはイメージを与えるロゴが幾つもあります。

創設当時、店の入り口の掲げられたのは創設者”グッチオ・グッチ”(写真左側)の
ネームをロゴにした「G.GUCCI」と「g.gucci」。ここからが始まりです。
c0158081_1656179.jpg


JeJeに届いたGUCCIバッグの中からも探ってみました。
50年代から使用されるようになった、筆記体のロゴ。柔らかいタッチが好印象を受けます。
c0158081_1792994.jpg

こちらは筆記体でもグッチオ・グッチの残した直筆をそのまま利用。
限定商品・オーダーメイド商品に用いられています。稀少モデルの証です。
c0158081_1794134.jpg

二つのGが向きあったロゴ。「インターロッキングG」と言われています。
今でもBrittラインとして、メタルのロゴをポイントにしたバッグや財布など多くに見られます。
c0158081_1710530.jpg

そして、こちらもインターロッキングG。
c0158081_17154273.jpg

JeJeには今はこのロゴのものはありませんが、
左右、上下に反転したGを組み合わせてできるモチーフ。
70年代ぐらいに考案されました。

その他にも店にはこんなモチーフの「GG」ロゴが・・・。
c0158081_17103129.jpg

c0158081_17105254.jpg

掘り下げてみると面白くありませんか?
それぞれの時代においてブランドとともにロゴも成長し
これからも私達を魅了し続けてくれるのかもしれません。

JeJe Kisa

JeJe
TEL:078-332-9757
E-MAIL:info@jeje-web.com

[PR]
by jeje-blog | 2011-06-02 16:36 | Bag